血圧と肌の悩みと解決法

年齢とともに、乾燥で肌がごわつく!潤い肌になるためのスキンケア

投稿日:

昔はこんな肌じゃなかった・・・・。最近化粧ノリが悪い。

ファンデーションがきれいになじまない。

そんな悩みあるのではないでしょうか?

 

それは、やはり一番の原因が「乾燥」です。

 

冬の乾燥は当たり前ですが、夏まで乾燥しだすのが、肌の衰え。

 

そのためにはいつでも、保湿が大事になります。

1に保湿2に保湿、本当にお肌には重要な保湿なのですが、どうしても暑い夏は汗もかいてしまってせっかく保湿をしてもすぐに流れてしまう場合があります。

 

そのために、おすすめスキンケアを1日の時系列でおすすめします。

 

朝の保湿

 

朝の洗顔は、寝ている間に皮脂がけっこう分泌していてべとついたりしていますよね。

けれども洗いすぎてさっぱりしてしまうと、それはそれで乾燥の元です。

あまりべとつきを感じていない人はお湯洗顔だけでOK。

どうしてもさっぱりしたい!というときは、朝専用の洗顔フォームで洗うことが大事です。

 

寝ている間に肌に菌が繁殖してそのほかの肌トラブルになる可能性もあります。

そういう時に朝専用洗顔フォームは除菌も入っていたりするものもあるのでチェックしてみてください。

 

昼間の保湿

 

昼に保湿?と思うでしょうが、化粧をしたままできるミストなどで定期的に保湿していると普段の肌は変わります。

オフィスの空調で乾燥してしまうお肌。

定期的にお肌を保湿することで、ツヤ感もでるのでお勧めです。

 

夜の保湿

 

夜は、寝ている間の肌の補修のためにもケアはしっかりとしましょう。

お肌のためにシャワーだけですますことなく、湯船につかることも大事です。

湯気での保湿ももちろん、全身の血行がよくなることで美しい肌が保つことができるのです。

 

そして、ごわつきがひどいときのスペシャルケアとして、「スクラブ」がおすすめです。

 

今はスクラブの粉だけが売られていて、自分が使っている洗顔フォームに混ぜて使ったりすることもできます。

ですが、保湿の面からすると、すこしオイルの入ったモノなどを使ったほうがいいでしょう。潤い感が違います。

乾燥して皮膚が硬くなってしまうと、新陳代謝がうまくできなくなりごわつきの原因になります。

ぜひお試ししてください。

 

スクラブをした後はつるつるになって、次の日もしたくなりますが、余計な肌を削ってしまい余計乾燥してしまうこともあるので注意しましょう。

 

スクラブをしたら、そのあとはしっかり保湿をしましょう。

パックもおすすめです。昔よりもだいぶ値段が下がって毎日でも使えるパック。

保湿にはもってこいのアイテムです。しかし、これにも注意点が。

パックはそれぞれの時間はきちんと守ることが大事です。

そうしないと、パックの水分が蒸発しすぎて、せっかく入った肌の保湿まで吸い取ってしまうからです。

 

おすすめ保湿アイテム

最近売れに売れまくっている導入液というものを知っていますか?

 

化粧水前に使うことにより、より保湿することができるアイテムです。

昔はプレ化粧水といっていましたが、それよりも性能の良い導入液が今の流行りです。

導入液に美容液成分の入った冷たい泡のでるタイプまであって、暑い夏も快適に保湿ができます。

 

この導入液でスキンケア工程は増えてしまいますが、保湿効果はアップするのでぜひ試してみてください。

 

保湿をするときのポイント

化粧水はケチったら保湿になりません。

つまり高い化粧水をちまちま使うよりもプチプラ化粧水をガンガンつけていった方がより保湿効果は上がります。

 

もちろん高い化粧水には高性能な保湿効果があります。

しかし、それを惜しみなく使えるのなら効果はありますが、やはり意外とお肌は乾燥しています。

 

ぐんぐん保湿させるためにも化粧水はたっぷり使いましょう。

 

まとめ

乾燥・ごわつき肌には1にも2にも保湿が大事だということがわかりました。

普段使っているものを少し変えたり、導入液を使ってみたりスクラブで新陳代謝を良くしたり、今日からできる簡単な保湿の仕方はたくさんあります。

 

あなたに合った保湿方法をぜひ見つけて、ぷるるんとした艶肌をゲットしましょう。

-血圧と肌の悩みと解決法

Copyright© 血圧と肌のライフブック , 2018 AllRights Reserved.